概要

豊泉家コミュニティクラブ(H.C.C)とは

豊泉家コミュニティクラブ(H.C.C)とは

北摂・阪神間・大阪市を中心に、地域おける福祉のお困りごとを解決していくために人と人をつなぐコミュニティサービスを通じて、メンバーシップ(会員)を構築しております。
大切な人と出会い、つながり続けてほしいという想いを込め、私たちは豊泉家でつながる縁を「家縁(かえん)」と呼んでいます。そして、その家縁に集う人たちを「大家族」でありたいと想っています。
ぜひ、会員様も積極的にクラブ運営に携わってください。私たちはその輪を拡げていくことで、社会貢献を目指してまいります。

理念
【自立・自由度の高い福祉で社会に貢献する】

法人概要

法人概要

豊泉家ヘルスケアグループ
NPO法人SG博友会
設立:2001年3月

代表者:代表理事 石倉 慎也
理事:3名
監事:1名
事業内容:コミュニティ創造事業(娯楽事業、保育事業、地域貢献事業等)

やりがいづくり

昔していた趣味を継続したい、新しいことにチャレンジしたい!など、あなたの「やりたい」を全面的にサポートします。

仲間づくり

同じ趣味や活動を通じ、そこにはたくさんの仲間が集います。顔見知りから仲間へ、そして大家族になりませんか?

生きがいづくり

誰かと何かをする。
誰かのために行動する。
人とのつながりから生まれる「ありがとう」は魔法の言葉です。

豊泉家
豊泉家

H.C.Cの主なイベント

百歳クラブ 名豊会~尊敬と感謝の集い~

「人は百歳まで成長し続ける。」

人生100年時代、豊泉家コミュニティクラブでは”人生”の質を何よりも大切に「百歳まで楽しく、生きがいに溢れる生活の中で、日々成長していこう」という考えの基、日々のサービスを展開しております。

その中で、毎年敬老の日に100歳以上の方のお祝いをさせていただき、ご長寿を称えると共にすべての人の道標になることを願っております。
目標は100歳の方が100人集い10,000歳、皆で万歳をすることです。

人は百歳まで成長し続ける

スポーツフェスタ
~集え!豊泉家コミュニティズ 夢と勇気と希望を持って~

青空の下で、おもいっきり体を動かす

シニアの方やハンディキャップを有する方は外出の機会や体を動かす機会が年々少なくなってきます。また外出や運動ということは怪我や転倒のリスクを考えて、敬遠されがちでもあります。
私たちは、そのような背景の中でも「少なくとも年に1回は、おひさまの光を浴びて、思う存分体を動かしてほしい」と願い、様々な経験や企画を通じて、気候のいい時期に大運動会を開催しております。
ここには、シニアの方、ハンディキャップを有する方、スタッフ、ステークホルダー、ボランティア、地域の方等全ての方が参加し、共に支えあい、励ましあい、まさに一つになれる空間がうまれます。

青空の下で、おもいっきり体を動かす

大家族会~伝統と報恩の集い~

大家族のカタチ~新年を共にお祝いする~

家族がお正月に集まること、それはどこの家庭でも当たり前の光景だと思います。そんな当たり前の光景を、私たち豊泉家コミュニティクラブが第2の家族として皆様とともに新年をお祝いします。

豊泉家に集う方々が一堂に会し大家族となり、互いの健康や今後の活躍を共に祈念いたします。

大家族会

人生に「彩り」
というピースを

ゆっくり過ごせる、もう一つのお家